プロペシアで髪を増やしました

わたしの父親は薄毛であり、「わたしもいつかは薄毛になってしまうのではないか」という危機感を持って生活をしていたのですが、30歳になってから頭皮が透けて見えたり大量の抜け毛に悩まされるようになりました。
以前の自分と比較してみると明らかに髪のボリュームが減っていますし、髪にコシがない印象があります。
わたしは父親のような薄毛にはなりたくないと思っていたので、ドラッグストアで販売されていた育毛剤や育毛シャンプーのほかに、髪に良いとされるサプリメントを購入して使用することにしました。
今まで使っていたシャンプーから育毛シャンプーに切り替えて、洗髪が終わった後は育毛剤を使用し、1日に何回か分けてサプリメントを飲む生活を続けてみたのですが、髪の抜け毛が少し減った印象だけで、失われた髪が回復することはありませんでした。

 

抜け毛が少なくなることも嬉しいことではありますが、どうせなら昔の私のように髪のボリュームがある自分を取り戻したい一心だったのです。
そんな時に医薬品の個人輸入代行サイトを見てみると、薄毛を改善する医薬品のプロペシアが販売されていることを知りました。
そこの個人輸入代行サイトでは発毛コンテストをやっており、個人輸入代行業者で購入した医薬品を使って発毛を実感した方が多いようです。

 

実際に発毛コンテストの写真を見てみると、医薬品を使う前の頭皮の写真が私の現在の頭皮と似ており、医薬品のみを使って劇的に髪を増やせたことに驚きを隠せませんでした。
「私も髪を劇的に増やしたい」という一心から、早速個人輸入代行業者からプロペシアを購入することにしました。
また嬉しいことに、個人輸入代行業者で販売している治療薬は値段が非常に安いのが魅力的ですね。
長期的にプロペシアを使おうと思ったので、1年分の医薬品を購入してみたのですが、購入代金は合計で数万円程度でした。
このように医薬品の値段が安ければ、家計にダメージを与えずに治療に専念することが出来ますね。

 

そして医薬品を注文してから数日後に医薬品が届いたので、服用方法に従って飲み始めることにしました。
私が購入した医薬品は1日に1錠飲めば良いらしいので、就寝前に1錠飲むことにしました。
また、医薬品には精力減退などの副作用が報告されているみたいですが、わたしはそのような副作用を感じませんでしたね。
さて、医薬品を使用し続けてみると3ヶ月後には額に産毛が生えるようになり、半年後には髪のボリュームがかなり増えるようになりました。
それから医薬品を使い続けていくと一般男性と同じぐらいの髪の量まで増やすことが出来たので、現在はオシャレな髪型にしてヘアスタイルを楽しむまで復活しました。
このように私がここまで髪が復活したのは、医薬品の個人輸入代行サービスとプロペシアのおかげです。
現在、育毛シャンプーや育毛剤をつかって髪を思うように増やせない方は、プロペシアの服用を考えてみてはいかがでしょうか。